湘南・鎌倉ぶらぶらネット > 江ノ島|イベント・散策 > 江の島花火大会2014:打ち上げ場所とおすすめ&穴場観覧スポット

江の島花火大会2014:打ち上げ場所とおすすめ&穴場観覧スポット

2014年10月15日


10月18日(土)に開催される「ふじさわ江の島花火大会2014」。
混雑を避けて花火見物ができるオススメ&穴場スポットをまとめてみました。

ふじさわ江の島花火大会2014のパンフレットチラシ

以前は夏に行なわれていましたが、2012年からは10月に開催されようになり、今や秋の風物詩となった「ふじさわ江の島花火大会」。片瀬西浜沖の船上から3000発の大輪が打ち上げられ、20号(2尺玉)のスターマイン連発のフィナーレは大歓声に包まれます。

湘南・鎌倉の花火大会紹介2014:江ノ島花火大会スターマイン
「ふじさわ江の島花火大会2013」のフィナーレ

■打上げ数:約3,000発
■開催日時:2014年10月18日(土)18:00〜18:45 ※荒天時は19日
■打上場所:片瀬漁港と片瀬西浜沖の二カ所の船上から
■見どころ:音楽に合わせたミュージック花火や、500メートル上空で直径480メートルの二尺玉が開くスターマインなど。
■公式HP:[ふじさわ江の島花火大会|藤沢市観光協会
■紹介記事:[江の島花火大会2013:スターマイン大連発

打ち上げ場所は下のマップを参照。以下、オススメ&穴場観覧スポットを、片瀬海岸西浜・東浜・江ノ島島内の3エリアを中心に、マップ内の番号と合わせて紹介します。
ちなみに、どの場所でも夏ほどの大混雑はなく、直前でもどこかしら場所取りはできます。ただし、開始直前や終了直後は、小田急片瀬江ノ島駅を中心に混み合うので注意しましょう。海風が涼しいので上着は必携です。
また、2014年10月18日は、満潮は14時00分、干潮は20時15分。14時以降は潮が引いていくので、波打ち際に陣取っても大丈夫です。

ふじさわ江の島花火大会2014のパンフレットチラシ

【片瀬海岸西浜エリア MAP内番号 @〜A

小田急片瀬江ノ島駅から右手へ、江ノ島の西側が「片瀬海岸西浜」。打ち上げ場所は片瀬漁港沖の海上で、新江ノ島水族館にかけての海岸が観覧のメインスポット。湘南海岸公園方面へ移動するごどに混雑が少なくなっていきます。ちょっと遠いですが、辻堂海浜公園や、茅ヶ崎サザンビーチ周辺からも見ることができます。

新江ノ島水族館周辺 MAP内番号 @
片瀬漁港から西へ200〜300メートルほどに建つ「新江ノ島水族館前」の周辺がメインの観覧場所。打ち上げ場所の真下に陣取るなら昼から場所取りが必要ですが、湘南海岸方面へ離れるにつれて混雑は解消されるので、階段に腰掛けたり、砂浜にレジャーシートを広げたりと、どこかしら座ることができます。片瀬漁港前の駐車場や、協賛社席となる「iL CHIANTI BEACHE」前のボードウォークは、当日は立ち入り禁止なので注意を。

江の島花火大会の穴場観覧スポット片瀬西浜の新江ノ島水族館前 江の島花火大会の穴場観覧スポット片瀬西浜の新江ノ島水族館前
階段や砂浜に腰掛けて観覧できます

ふじさわ江の島花火大会2014 ふじさわ江の島花火大会2014
昨年は開始30分前で場所取りできました。花火もバッチリ

■ダイナミック度|★★★
■穴場オススメ度|☆☆
■交通アクセス|小田急片瀬江ノ島駅から徒歩5分。改札を出て右手に新江ノ島水族館の前
■ロケーション|絶景ポイントは場所取りが必要なものの、少し離れれは開始直前でも余裕あり

湘南海岸公園サーフビレッジ MAP内番号 A
打ち上げ場所からやや離れるものの、花火の大きさや音は十分に楽しめる超穴場が「湘南海岸公園」。角度的に江の島がバックになる点も人気です。芝生にボードウォーク、砂浜などエリアは広いので、開始直前でもどこかしら座れます。混雑を避けて、お子様とレジャーシート広げてのんびり鑑賞するのに最適。

江の島花火大会203の穴場観覧スポット片瀬西浜の湘南海岸公園前 江の島花火大会203の穴場観覧スポット片瀬西浜の湘南海岸公園前
園内は芝生やボードウォークなど広々。お子さんも安心

■ダイナミック度|★★
■穴場オススメ度|★★★
■交通アクセス|小田急鵠沼海岸駅と片瀬江ノ島駅の中間地点で、どちらからも徒歩10分ほど。江ノ電湘南海岸公園駅からも徒歩10分程度
■ロケーション|砂浜・芝生・ボードウォークなど、充実の環境

【片瀬海岸東浜エリア MAP内番号 B〜D

打ち上げ場所の片瀬西浜から、江の島に架かる弁天橋(湘南大橋)をはさんで逆側の「片瀬海岸東浜」。橋越しとでやや見づらくなるものの、西浜と比べて人混みは減少。七里ガ浜や稲村ヶ崎からも遠景で眺められます。

片瀬海岸東浜 MAP内番号 B
打ち上げ場所から弁天橋越しに眺める東浜。高さが低い花火は見にくくなるものの、真下から眺める大輪や爆発音は迫力です。混雑は西浜の半分ほど。

江の島花火大会203の穴場観覧スポット片瀬東浜 江の島花火大会203の穴場観覧スポット片瀬東浜
江の島に架かる弁天橋越しに眺める片瀬海岸東浜

■ダイナミック度|★★
■穴場オススメ度|★★
■交通アクセス|小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩5分。改札から正面の橋を渡り地下道をくぐり東浜方面へ
■ロケーション|打ち上げ場所に近く迫力たっぷり。ただし弁天橋越しに上がるため、やや満足度に欠けるかも。。。

七里ガ浜周辺 MAP内番号 C
江ノ島から3キロほど離れた「七里ガ浜」。海岸や七里ガ浜海岸駐車場から、江ノ島ごしに花火を見られます。ただし、距離があるので、花火の大きさや爆発音はそれなりに。。。鎌倉散策のついでなど、混雑を避けてのんびり楽しみたい人向け。夕日(10月は17時過ぎくらい)を眺めつつのんびり待つのがグッド。

江の島花火大会203の穴場観覧スポット片瀬東浜方面の七里ガ浜駐車場 江の島花火大会203の穴場観覧スポット片瀬東浜方面の七里ガ浜
七里ガ浜の駐車場や海岸から眺めた江ノ島

■ダイナミック度|☆☆
■穴場オススメ度|★★
■交通アクセス|江ノ電七里ガ浜駅から徒歩3分
■ロケーション|喧噪から離れてのんびり楽しむにはベスト。ドライブがてらもOK

稲村ヶ崎 MAP内番号 D
七里ガ浜からさらに東へ、江ノ島から4キロほど離れた「稲村ヶ崎」。花火大会の喧噪はほとんどないので、あえて遠景で楽しみたい方向け。ムードたっぷりでデートにぴったりです。

江の島花火大会203の穴場観覧スポット片瀬東浜方面の稲村ヶ崎 江の島花火大会203の穴場観覧スポット片瀬東浜方面の稲村ヶ崎
左/稲村ヶ崎の公園内から見た江ノ島 右/稲村ヶ崎前の海岸から

■ダイナミック度|☆☆
■穴場オススメ度|★★★
■交通アクセス|江ノ電稲村ヶ崎から徒歩5分
■ロケーション|稲村ヶ崎公園から遠景で眺める花火はムードたっぷり。

【江ノ島島内 MAP内番号 E〜H

片瀬西浜に上がる花火は、もちろん江ノ島島内からも鑑賞できます。ただし、開始間際から弁天橋が大混雑となります。早めに島内へ移動するなど、余裕を持って行動しましょう。

弁天橋(湘南大橋)周辺 MAP内番号 E
片瀬海岸から江ノ島へ架かる「弁天橋(湘南大橋)」。橋の途中や江ノ島側から真上に上がる花火を観られるものの、当日は交通整理で立ち止まり禁止規制がかかります。歩きながらでも近くで見たい人向け。

江の島花火大会203の穴場観覧スポット弁天橋 江の島花火大会203の穴場観覧スポット江の島島内の弁天橋
歩道の弁天橋と車道の湘南大橋。江ノ島側にはスペースが

■ダイナミック度|★★★
■穴場オススメ度|☆☆
■交通アクセス|小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩7〜8分。江ノ島へ架かる橋
■ロケーション|タイミングが合えば真上に上がる花火を見られるものの、立ち止まれないので注意

湘南港北緑地公園 MAP内番号 F
江ノ島に渡ってすぐ、左側に広がる「湘南港北緑地公園」。スペースが広いのでどこかしら場所はとれるはず。ただし片瀬東浜と同様に、弁天橋など障害物ごしに眺める花火になります。

江の島花火大会203の穴場観覧スポット江の島島内の湘南港北緑地公園 江の島花火大会203の穴場観覧スポット江の島島内の湘南港北緑地公園
弁天橋越しに片瀬海岸西浜を眺める湘南港北緑地公園

■ダイナミック度|☆☆
■穴場オススメ度|☆☆
■交通アクセス|小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩10分。江ノ島に渡ってすぐ左側
■ロケーション|園内は広々いるので場所はとれるはず。ただし弁天橋越しの眺めに

岩本楼前の海岸 MAP内番号 G
江ノ島に渡り「江ノ島弁財天仲見世商店街」を進み200メートルほど。老舗旅館「岩本楼(いわもとろう)」の前の小道を右に曲がると、“知る人ぞ知る”プライベートビーチが。花火大会当日は江ノ島島内や地元の人で賑わっています。

江の島花火大会203の穴場観覧スポット江の島島内のプライベートビーチ 江の島花火大会203の穴場観覧スポット江の島島内のプライベートビーチ
片瀬漁港を正面に見る花火の絶景ポイント

■ダイナミック度|★★★
■穴場オススメ度|★★
■交通アクセス|小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩15分。岩本楼手前の小道を右に100メートルほど。
■ロケーション|境川河口をはさみ片瀬漁港を眺める絶景スポット。地元の人で賑わう

シーキャンドル(サムエル・コッキング苑) MAP内番号 H
江ノ島頂上の「サムエル・コッキング」苑。シーキャンドル(展望灯台)からの眺めは絶景。ただし観覧は1カ月前に行なわれた応募での当選者のみとなります。当日は18時頃から当選者のみの入場となるので注意を。

江の島花火大会203の穴場観覧スポット江の島島内の江ノ島展望灯台 江の島花火大会203の穴場観覧スポット江の島島内の展望灯台
片瀬漁港側もバッチリ見渡せるシーキャンドルの展望フロア

■ダイナミック度|★★★
■穴場オススメ度|★★★
■交通アクセス|小田急片瀬江ノ島駅から徒歩30〜40分。江ノ島エスカー利用で20〜30分。
■ロケーション|シーキャンドルから見下ろす花火は絶景。ただし1カ月前から行なわれる抽選客限定(120名程度)

【おまけ MAP内番号 I

高台にある公園や、見晴らしのいいビルなど、マル秘観覧スポットは湘南・鎌倉エリア各所に点在。オススメがあればぜひ教えてください!

湘南モールフィル屋上 MAP内番号 I
江ノ島から北に5キロほど。JR東海道線藤沢駅と辻堂駅の中間地点にある「湘南モールフィル(FILL)」。屋上の駐車場から江ノ島を眺めることができます。花火大会当日は無料で特別解放され、屋台が出展し賑わいます。車利用や買い物ついでに見るにはグッド。

江の島花火大会203の穴場観覧スポット湘南モールフィル 江の島花火大会203の穴場観覧スポット湘南モールフィル
江ノ島を見渡すことができる屋上の駐車場

■ダイナミック度|☆☆
■穴場オススメ度|★★
■交通アクセス|JR藤沢駅・辻堂駅からバスや車で5分、徒歩15分
■ロケーション|屋上からなので花火はバッチリ。屋台でお祭り気分を味わいながら楽しめる
posted by 三浦まこと at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 江ノ島|イベント・散策
この記事へコメントする
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Facebookアカウントでコメントする