湘南・鎌倉ぶらぶらネット > 湘南・鎌倉|ノスタルジック > あらいや@七里ガ浜:腹ぺこ七里ガ浜高校生のより所フォーエバー

あらいや@七里ガ浜:腹ぺこ七里ガ浜高校生のより所フォーエバー

2013年02月26日


湘南・鎌倉エリアの懐古ネタを紹介する「湘南・鎌倉ノスタルジック」。
第2回は、七里ガ浜の商店「あらいや」を紹介します。

あらいや@七里ガ浜外観

七里ガ浜高校の校門まで200〜300メートルの、江ノ電七里ガ浜駅。
「あらいや」は、七里ガ浜駅の目前に建ち、同校の敷地内と言っても過言ではない商店。

あらいや@七里ガ浜&ハイブリット
写真奥、駅の向かいに「あらいやの『い』の字」が見えるあらいや。ハイブリットが赤い庇になっても健在

在校時(20数年前。。。)は、登校前にサンドイッチを買ったり、昼休みや放課後にジュースやスナック、アイスを買ったりと、購買部よろしく(購買部は校内にありましたが。。。)七高生みんなが利用していました。

そんな「あらいや」が、閉店したと知ったのは、2006年4月。
ふと駅に降り立つと、「イタリアンカフェ Bar da Anselmo(バール ダ アンセルモ)」になっていました。

あらいや@七里ガ浜がバールダアンセルモ あらいや@七里ガ浜がバールダアンセルモ

アンセルモは、七里ガ浜の丘の上、スーパー「SEIYU」付近で営業していたイタリアンレストラン。
本店はジモティに愛され、2006年4月18日に駅前にバールをオープンしました。
ところが、両店共に2009年に閉店。。。

その後、2009年7月から現在まで、「スペイン居酒屋 morimori」が新テナントとして営業しています。

あらいや@七里ガ浜がmorimori(モリモリ) あらいや@七里ガ浜がmorimori(モリモリ)

この20年で、ジャパニーズ商店→イタリアン→スパニッシュと、国際的な変化を遂げてきたわけですね。

「あらいや」以降は、営業形態としては七高生の存在は無視してきたはずですが、ドリンクの自動販売機だけが、七高生を狙っています。
奥のチェリオが懐かしい。これら自販機だけで、そこそこ安定した売り上げがありそうです。。。

あらいや@七里ガ浜がmorimori(モリモリ)

話は戻り「あらいや」。
駅前の商店ともう一つ、校門から駅と反対の公園向かいに「あらいや青果店」がありましたが、こちらも今は、「zillion(ジリオン)」というアクセサリー店になっています。

あらいや@七里ガ浜はzillion(ジリオン)

あらじい&あらばあ、と親しんだご夫婦がきりもりしていた「あらいや」はどこへ、と思っていた矢先。。。

2006年4月頃に「あらいや閉店」と題し、当時利用していたブログで紹介したそのコメント欄に、7年近く経った先月の2013年1月14日、なんと「あらいや」の娘さん、さちこたさんからメッセージが届きました。

【「さちこた」さんより】初めまして。あらいやの娘です。父も母も田舎でのんびり楽しく暮らしています。こんな風に思い出していただいてありがとうございます。

そういえば当時、小学校高学年くらいの娘さんがいらっしゃったのを覚えています。
思い返して開いた卒業アルバムにも「あらいや親子」の写真が掲載されていて再確認。
さちこたさんはこの娘さんかな?

ブログやSNSをやっていると、世代や距離を越えたコミュニケーションが生まれますが、中でもトップクラスの嬉しい報告です♪

改めて、あらじい&あらばあへ。

長い間、腹ぺこ七高生の小腹を満たしてくれてありがとうございました。
カップラーメンを買うと、その場でお湯を入れてくれましたね。
蓋を割り箸で器用にホールドするその技は、「あらいや留め」として、今も活用しています。
これからもお元気で。当時の七高生はみんな、あなたたちが大好きです。

※これが「あらいや留め」。匠のワザです(笑)。

あらいや@七里ガ浜のカップラーメン あらいや@七里ガ浜のカップラーメン
posted by 三浦まこと at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南・鎌倉|ノスタルジック
この記事へコメントする
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Facebookアカウントでコメントする