湘南・鎌倉ぶらぶらネット > 江ノ島|お土産・食べ歩き・雑貨 > あさひ本店@江ノ島:プレスからタコの悲鳴!?丸焼きたこせんべい

あさひ本店@江ノ島:プレスからタコの悲鳴!?丸焼きたこせんべい

2013年03月17日


江ノ島入口から江島神社へ続く参道に、土産店や飲食店が軒を連ねるノスタルジックな商店街「弁財天仲見世通り」。
中でも毎日行列を作っているのが「あさひ本店」の丸焼きたこせんべい。

江ノ島あさひ本店の丸焼きたこせんべい

思い返せば、いつの間にか行列店となった「あさひ本店」。たこせんべいの歴史はそんなに古くないはず。
調べてみると、丸焼きたこせんべいを始めたのは10年前の2003年頃。隣接する土産店「朝日堂」の半分を使い、試行錯誤を重ねて開発に至ったのだとか。現在は、江ノ島名物として定着し、江ノ島頂上のガーデンパーラーをはじめ、長谷大仏付近の商店街などで支店展開をしています。

江ノ島あさひ本店の丸焼きたこせんべい

店頭の券売機で「丸焼きたこせんべい(300円)」の食券を買い列へ。

13031703.jpg 13031704.jpg

1枚につき小型のイイダコを2〜3匹使用。185度の高温で1トンの圧力をかけるプレス機で、2分かけてできあがり。

13031705.jpg 13031706.jpg

圧力をかけていくと、ジューッ、キュキュキュキュッと景気のいい音が。
生地やタコの水分が飛ぶ音でしょうが、タコの悲鳴に聞こえてしまいます。。。

[動画|江ノ島あさひ本店の丸焼きたこせんべい]


できたばかりのせんべいはアツアツ。プレスされたタコはパリパリで臭みはありません。

江ノ島あさひ本店の丸焼きたこせんべい 江ノ島あさひ本店の丸焼きたこせんべい

たこせんべい以外にも、キャノンボールクラゲを使った「クラゲせんべい(300円)」、伊勢エビを使った数量限定の「丸焼きイセエビせんべい(500円)」など、インパクトの高いメニューが並びます。

江ノ島あさひ本店のクラゲせんべいイセエビせんべい

各種袋入りもあるので、手軽なお土産として喜ばれると思います。

あさひ本店|食べログ和菓子 / 片瀬江ノ島駅)]
■5つ星評価|3.2 ★★★☆☆
■メニュー等|タコ、クラゲ、イセエビなどの丸焼きせんべい
■おすすめ点|その場でプレスする音が迫力たっぷり
■アクセス等|江ノ島入口から江島神社方面へ300m程度。商店街左側。
■公式サイト|丸焼きたこせんべいのお店あさひ本店


より大きな地図で 湘南・鎌倉ぶらぶらマップ を表示
この記事へコメントする
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Facebookアカウントでコメントする