湘南・鎌倉ぶらぶらネット > 江ノ島|スイーツ・カフェ > アロハビーチカフェ@江ノ島:ハワイアンだけどしらすパンケーキ!?

アロハビーチカフェ@江ノ島:ハワイアンだけどしらすパンケーキ!?

2013年04月10日


2013年4月8日、江ノ島島内に、ハワイアンパンケーキ「Aloha Beach Cafe(アロハビーチカフェ)」がオープンしました。
七里ガ浜「「bills(ビルズ)」や、片瀬海岸「Eggs 'n Things(エッグスシングス)」など、いつの間にか湘南・鎌倉エリアに巻き起こったパンケーキ旋風。
両店と並ぶ行列店になるのか? さっそく実食してきました。

江ノ島Aloha Beach Cafe(アロハビーチカフェ)のしらすパンケーキとマカダミアナッツソースパンケーキ
おすすめの「しらすパンケーキ」と「マカダミアナッツソースパンケーキ」

店舗は江ノ島に入って右へヨットハーバー方面。「しらす問屋とびっちょ」の隣。
店頭にはオープンテラスがあり、こちらではペット同伴OK。店内はハワイアンが流れる落ち着いた雰囲気です。

江ノ島Aloha Beach Cafe(アロハビーチカフェ)の外観 江ノ島Aloha Beach Cafe(アロハビーチカフェ)の店内

入口をくぐると、「いらっしゃいませ」ではなく「アロハ!」とハワイアンスタイルで迎えてくれます。
まずはカウンターでメニューをオーダー。購入してから席につくファストフードスタイルで、テイクアウトも可能。

江ノ島Aloha Beach Cafe(アロハビーチカフェ)のメニュー

オススメは「マカダミアナッツソースパンケーキ バナナ入り(1,350円)」。
バナナの風味がふんわりと香るシンプルなソースと、マカダミアナッツの食感がマッチ。
甘さ控えめでパンケーキの生地の味もしっかり楽しめます。

江ノ島Aloha Beach Cafe(アロハビーチカフェ)のマカダミアナッツソースパンケーキ(バナナ入り)

メイプルシロップも甘さ控えめ。たっぷりかけるなどお好みで。

江ノ島Aloha Beach Cafe(アロハビーチカフェ)のメイプルシロップ

注目は「江ノ島名物しらすパンケーキ(1,350円)」。

江ノ島Aloha Beach Cafe(アロハビーチカフェ)の江ノ島名物しらすパンケーキ

三段重ねのパンケーキに釜揚げしらすが山盛り!
シソと大根おろしが添えられているので、シロップのかわりに正油をかけて食べます。意外にもマッチ!

江ノ島Aloha Beach Cafe(アロハビーチカフェ)の江ノ島名物しらすパンケーキ 江ノ島Aloha Beach Cafe(アロハビーチカフェ)の江ノ島名物しらすパンケーキ

ドリンクは400〜500円と良心的なお値段。
通常のサイズより小さい「ワンハンドパンケーキ」なら、ドリンクとセットで1000円程度。
カップルでシェアしながら気軽に楽しめそうです。

江ノ島Aloha Beach Cafe(アロハビーチカフェ)のパッションアイスティーとトロピカルアイスティー 江ノ島Aloha Beach Cafe(アロハビーチカフェ)のメイプルシロップ
左:ハワイアンバッションアイスティーM(400円)、右:ハワイアントロピカルアイスティーM(400円)

パンケーキはしっとり系で、ソースは甘さ控えめ。個人的には、もう少しふんわり&甘めでもいいかな、と感じました。
シンプルで美味しかったですが、感動するほどでもなかったというのが素直な感想。有名店と勝負するにはもう少しパンチが必要かなと。。。
プロデュースは、ハワイに本店を構えるパワーストーンブランド「マルラニハワイ」。立地条件は抜群なので、これからハイシーズンを迎える江ノ島でどう展開していくか、楽しみです。

アロハビーチカフェ|食べログパンケーキ / 片瀬江ノ島駅)]
■5つ星評価|3.0 ★★★☆☆
■メニュー等|ハワイアンなパンケーキやドリンク
■おすすめ点|ワンハンドサイズ+ドリンクで1,000円程度
■アクセス等|江ノ島島内に入り左のヨットハーバー側へ数百メートル。
■公式サイト|Aloha Beach Cafe アロハビーチカフェ


より大きな地図で 湘南・鎌倉ぶらぶらマップ を表示
posted by 三浦まこと at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 江ノ島|スイーツ・カフェ
この記事へコメントする
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Facebookアカウントでコメントする