湘南・鎌倉ぶらぶらネット > 鎌倉|スイーツ・カフェ > bills(ビルズ)@七里ガ浜:海を眺めてパンケーキで世界一の朝食

bills(ビルズ)@七里ガ浜:海を眺めてパンケーキで世界一の朝食

2013年06月03日


2008年3月、オーストラリア・シドニー発のカジュアルダイニングとして、鳴り物入りで七里ガ浜に1号店をオープンした「bills(ビルズ)」。
「世界一の朝食」「セレブが愛する味」など、一般ピープルの興味をそそるさまざまな賛辞で紹介され、オープンから5年経っても行列が絶えない同店。改めてその魅力をチェックしてきました。

湘南鎌倉七里ガ浜bills(ビルズ)の店内

店舗は海を眺める国道134号沿い、江ノ電七里ガ浜駅から徒歩5分程度のビルの2階。セパレートタイプの2つのスペースにそれぞれ入り口があります。平日のモーニングは右側のスペースのみ使用しているとのこと。

湘南鎌倉七里ガ浜bills(ビルズ)の外観 湘南鎌倉七里ガ浜bills(ビルズ)の入り口

オープンデッキから窓を開けた開放的な店内。波の音と潮の香りがふんわりと漂い、開放感満点。それほど敷居は高くないので、気軽に過ごせるのが嬉しいです。

湘南鎌倉七里ガ浜bills(ビルズ)の店内 湘南鎌倉七里ガ浜bills(ビルズ)の店内

カップル向けのカウンター席や、家族向けのボックス席もあります。

湘南鎌倉七里ガ浜bills(ビルズ)の店内 湘南鎌倉七里ガ浜bills(ビルズ)の店内

メニューの平均価格は、ドリンク700円程度、フード1200円程度。安くはないですが環境も含めれば妥当なところでしょう。

湘南鎌倉七里ガ浜bills(ビルズ)のメニュー

そしてこちらが、湘南・鎌倉エリアをはじめ、表参道&原宿や横浜にブームを巻きおこしたリコッタパンケーキ(1400円)。柔らかいスポンジのようなふんわり生地に、卵の香りが上品に漂います。バナナを巻いたりシロップをかけたりし、アレンジしながら食べられます。3枚とボリュームがあるので、二人でシェアするのがベスト。

湘南鎌倉七里ガ浜bills(ビルズ)のリコッタパンケーキ 湘南鎌倉七里ガ浜bills(ビルズ)のリコッタパンケーキ

こちらは、スイートコーンフリッター(1400円)。フリッターとはいわば洋風の天ぷら。コーンたっぷりのかき揚げ風の生地に、アボカド、トマト、ベーコンなどが添えられています。ブラックペッパーをお好みで。朝食にはちょっと重たいかも。。。また、もう少しカリカリ感が欲しい気がしました。

湘南鎌倉七里ガ浜bills(ビルズ)のスイートコーンフリッター 湘南鎌倉七里ガ浜bills(ビルズ)のスイートコーンフリッター

カフェラテ(600円)、パイナップル・キウイフルーツ・ミントのスムージー(700円)など、ドリンクも充実。

湘南鎌倉七里ガ浜bills(ビルズ)のカフェラテ 湘南鎌倉七里ガ浜bills(ビルズ)のスムージー

天気のいい休日には2〜3時間待ちの行列ができるビルズ。スタッフによると、ランチタイムを軸にした10〜14時頃が混雑のピークとなり、平日の午前10時くらいまでであれば、並ぶこともなく、比較的のんびり過ごせるとか(オープンは7時。駐車場の利用は8時から)。
のんびり海を眺めながら楽しむ朝食は、環境も含めて世界一。「2〜3時間並ぶ価値はない」などの辛口批評も目にしますが、平日に休みがとれたときなど、ちょっと早起きしてゆったりリッチに過ごすには最高の環境です。
ニューヨークタイムズに「世界一の朝食」と絶賛されたオーガニックスクランブルエッグ(1200円)も、近々レポートします。

bills 七里ガ浜|食べログカフェ / 七里ケ浜駅鎌倉高校前駅)]
■5つ星評価|4.0 ★★★☆☆
■メニュー等|湘南・鎌倉エリアを中心にパンケーキブームを巻き起こしたショップ
■おすすめ点|海を目の前に楽しむ朝食が最高!
■アクセス等|国道134号沿い。七里ガ浜の「行合橋」の隣。江ノ電七里ガ浜駅から海へ徒歩5分
■公式サイト|bills


より大きな地図で 湘南・鎌倉ぶらぶらマップ を表示
posted by 三浦まこと at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉|スイーツ・カフェ
この記事へコメントする
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Facebookアカウントでコメントする