湘南・鎌倉ぶらぶらネット > 藤沢|観光スポット > 石川丸山八戸ほたるの里@藤沢:野生のホタルが舞う古き良き里山

石川丸山八戸ほたるの里@藤沢:野生のホタルが舞う古き良き里山

2013年06月19日


藤沢の中心街から車で15分程度。藤沢市石川に野生のゲンジボタルを鑑賞できるスポットがあります。
「石川丸山八戸・ほたるの里」。地域の方々やボランティアを中心に「石川丸山ホタル保存会」が組織され、ホタルの生育を見守っています。

石川丸山八戸ほたるの里のホタル

「ほたるの里」に生息するのはゲンジボタル。環境維持の努力により、産卵から羽化まで自然あるがままのサイクルが保たれています。
淡い光を発して飛ぶ姿を観察できるのは、例年6月上旬から2〜3週間ほど。この時期は「石川丸山ホタル保存会」が、鑑賞客への安全管理などを行なっています。

石川丸山八戸ほたるの里のホタル 石川丸山八戸ほたるの里のホタル

八戸の各所に群れ飛ぶホタル。肉眼では、随時数十匹の光を確認できます。市街地にこんな場所があるなんて信じられないです。
ホタルは光を嫌うので、懐中電灯やフラッシュはもちろん、デジカメや携帯電話のモニターの液晶画面も厳禁。マナーを守って鑑賞しましょう。

石川丸山八戸ほたるの里のホタル 石川丸山八戸ほたるの里のホタル

石川丸山八戸ほたるの里のホタル 石川丸山八戸ほたるの里のホタル

【石川丸山八戸について】

「八戸(やと)」とは、台地や丘陵地がわき水などで浸食されてできた谷状になった地形のこと。引地川沿いに位置する「石川丸山谷戸」は、援農ボランティアや地域住民による環境保全や再生活動により古き良き里山の自然が広がり、ホタルをはじめ、希少な生態系が営まれています。川名清水谷戸、遠藤笹窪谷(谷戸)と並ぶ「藤沢三大谷戸」され、2009年には神奈川県の里地里山保全地域に選定されています。

石川丸山八戸ほたるの里

【石川丸山八戸へのアクセス】

善行中学校〜天神小学校周辺から、引地川東岸まで広範囲にわたる石川丸山八戸。ほたるの里は、引地川方面にあります。

石川丸山八戸ほたるの里

上の地図の★印から見たのが下の写真。右側の小道を下ると入り口が。

石川丸山八戸ほたるの里 石川丸山八戸ほたるの里

さらに左側の「ホタル路」を進むと谷戸の奥に出ることができます。

石川丸山八戸ほたるの里 石川丸山八戸ほたるの里

入り口の注意書きがコチラ。

石川丸山八戸ほたるの里 石川丸山八戸ほたるの里

最近はホタル鑑賞に訪れる方が増え、マナー違反にも手を焼いているとのこと。気軽な素晴らしい環境を維持していくためにも、ルールと節度を守って楽しみましょう。

■石川丸山八戸

より大きな地図で 湘南・鎌倉ぶらぶらマップ を表示

■エリアマップはコチラ
藤沢市石川丸山谷戸里地里山保全等地域PDF|神奈川県
posted by 三浦まこと at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 藤沢|観光スポット
この記事へコメントする
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Facebookアカウントでコメントする