湘南・鎌倉ぶらぶらネット > 相模原・厚木・伊勢原・秦野・清川村・愛川町 > 千代乃@厚木:七輪でコロコロ炭焼きする厚木シロコロホルモン

千代乃@厚木:七輪でコロコロ炭焼きする厚木シロコロホルモン

2013年09月12日


ご当地グルメの祭典「B-1 グランプリ」で優勝し、その名を全国区にした「厚木シロコロホルモン」。
そのパイオニア的存在の「厚木シロコロホルモン焼 千代乃」では、七輪を使った炭火焼きで、シロコロを中心にホルモン各種を楽しめます。

厚木シロコロホルモン千代乃のシロコロ

昭和20年代に養豚業が盛んになった厚木で、必然的に市内に増えていったホルモン焼き店。シロコロとは豚の大腸。通常の焼肉店では割いて湯通しするために平べったく薄くなってしまうものの、新鮮な大腸を丁寧に手洗いし、そのままの管状(輪っか状)で提供できるのが「厚木シロコロホルモン」の特徴。
2005年、厚木市商店会連合会が「街づくり推進プロジェクトチーム」を発足した際、この「厚木シロコロホルモン」に注目。2007年に「B-1グランプリ」に出場し、5位と健闘。翌年2008年に優勝し、全国から注目されることとなりました。
現在、厚木市内でシロコロを提供する店舗は50軒を超え、各店でこだわりの素材やタレを楽しむことができます。
■詳細:[厚木シロコロ・ホルモン探検隊

中でも早くから厚木シロコロホルモンに注目していた「厚木シロコロホルモン焼 千代乃(写真は厚木南口駅前店)」。

厚木シロコロホルモン千代乃の外観 厚木シロコロホルモン千代乃の店内

各テーブルに出される七輪で、炭火焼き&網焼きを楽しめます。

厚木シロコロホルモン千代乃の七輪

こちらが「シロコロ(400円)」。その名のとおり、白いホルモンが焼いていくにつれてコロコロと丸くなるのが特徴。

厚木シロコロホルモン千代乃のシロコロ 厚木シロコロホルモン千代乃のシロコロ
火を通すと、外の皮は縮み中の脂が膨張するので、ふっくらと膨れてきます。

厚木シロコロホルモン千代乃のシロコロ 厚木シロコロホルモン千代乃のシロコロ
数分でコロコロに。周囲がこんがりきつね色になってきたら食べごろ。

特製の「ニンニク味噌ダレ」をつけてペロリ。口の中で脂の旨味がジュワッと溢れます。素材が新鮮なので、皮もサクッと噛み切ることができて、何個でもいけちゃいます。写真右のピリ辛に味付けがされた「辛シロ(500円)」もオススメ!

厚木シロコロホルモン千代乃のシロコロ 厚木シロコロホルモン千代乃の辛シロコロ

写真下左は「コブクロ(400円)」と「レバー(400円)」。右は「カシラ(550円)」。

厚木シロコロホルモン千代乃のコブクロとレバー 厚木シロコロホルモン千代乃のカシラ

下左は「豚ナンコツ(500円)」。右は「ガツ(500円)」。

厚木シロコロホルモン千代乃の豚ナンコツ 厚木シロコロホルモン千代乃のガツ

丸い七輪にあえて四角い網を使い、焼き上がったホルモンをコーナーに避難させておけるのがお店のこだわりのようです。

厚木シロコロホルモン千代乃の七輪網焼き

新鮮なホルモンを使った「千代乃」。どのホルモンも臭みはなく、サクッと軽く噛み切れたことに感激。ホルモンが苦手な方でも試してみる価値はあると思います。

厚木シロコロホルモン焼 千代乃 厚木南口駅前店|食べログホルモン / 本厚木駅)]
■5つ星評価|3.8 ★★★☆☆
■メニュー等|シロコロを中心にホルモンなどを七輪で炭焼き
■おすすめ点|ふっくらコロコロと焼き上がるジューシーなシロコロ
■アクセス等|小田急本厚木駅南口から右手に徒歩3分
■公式サイト|厚木シロコロホルモン焼 千代乃


より大きな地図で 湘南・鎌倉ぶらぶらマップ を表示
この記事へコメントする
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Facebookアカウントでコメントする