湘南・鎌倉ぶらぶらネット > ラーメン|藤沢その他 > 阿羅漢(あらかん)@原宿:豚骨&魚介のクリアなダブルスープ

阿羅漢(あらかん)@原宿:豚骨&魚介のクリアなダブルスープ

2013年11月04日


国道1号線「原宿交差点」付近の商店街に、2012年11月にオープンしたラーメン店「阿羅漢(あらかん)」。
豚骨ベースにあっさり魚介系が香るダブルスープが話題の注目店です。

戸塚区原宿のラーメン阿羅漢の外観

ちなみに「阿羅漢」とは、サンスクリット語から転じた仏教用語で「聖者」のこと。カンフー映画世代は、ジェット・リー(当時はリー・リンチェイ)主演の同名映画を思い出すでしょう(笑)。カウンター奥の厨房ではかなりガタイのいい店主さんが腕を振るっています。

戸塚区原宿のラーメン阿羅漢の 戸塚区原宿のラーメン阿羅漢の

メニューはこちら。オープン時は醤油と塩だけだったようですが、現在は味噌やサンマーメンも楽しめます。

戸塚区原宿のラーメン阿羅漢の 戸塚区原宿のラーメン阿羅漢の

下の写真は、鰹の香りが漂う「醤油チャーシューメン(800円)」。色が濃く“濃厚魚介系”スープに見えますが、意外にあっさり。適度な豚骨&ほんのり魚介がコラボしたクリアなダブルスープです。スープによくからむ中ちぢれ麺と、周囲を炙ってから煮込んだトロトロチャーシューもたまりません。

戸塚区原宿のラーメン阿羅漢の 戸塚区原宿のラーメン阿羅漢の

さらに「塩ラーメン(600円)」も、あっさりながらしっかりとしたコクがあり絶妙。焦がしネギがいいアクセントになっています。「ギョウザ(300円)」はボリュームがありジューシー。

戸塚区原宿のラーメン阿羅漢の 戸塚区原宿のラーメン阿羅漢の

湘南の豚骨&魚介のダブルスープとして第一に連想されるのが、茅ヶ崎の人気店「鐙(あぶみ)」。ネットで調べてみると、ここ「阿羅漢」の店主は「鐙」出身との情報も。そう思うと納得のできるスープです。鐙の濃厚ダブルスープに対して、こちらはクリアなイメージ。一食の価値ありです。

阿羅漢|食べログラーメン / 六会日大前駅踊場駅善行駅)]
■5つ星評価|3.7 ★★★☆☆
■スープ・麺|豚骨に魚介系が香るダブルスープ・中ちぢれ麺
■おすすめ点|クリアなダブルスープと炙って煮込んだトロトロチャーシュー
■アクセス等|藤沢方面から国道1号線「原宿交差点」を左折。すぐ右側。駐車場なし


より大きな地図で 湘南・鎌倉ぶらぶらマップ を表示
posted by 三浦まこと at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン|藤沢その他
この記事へコメントする
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Facebookアカウントでコメントする