湘南・鎌倉ぶらぶらネット > 鎌倉|グルメ・居酒屋 > 鎌倉五山@北鎌倉:紫陽花&紅葉散策に建長汁(けんちんじる)

鎌倉五山@北鎌倉:紫陽花&紅葉散策に建長汁(けんちんじる)

2013年11月17日


北鎌倉駅から円覚寺を過ぎ、建長寺・鶴岡八幡宮方面へ。JR横須賀線の踏切を渡りすぐにある「鎌倉五山(かまくらござん)」。
建長寺(けんちょうじ)発祥とされる「建長汁(けんちんじる)」が人気の食事処です。

北鎌倉の建長汁(けんちんじる)鎌倉五山の建長汁

鎌倉五山とは、鎌倉時代末期に制定された鎌倉の禅宗寺院の格付けのこと。第一位から、建長寺・円覚寺・寿福寺・浄智寺・浄妙寺の順に寺格が決められています。
この建長寺の修行僧がつくった精進料理から、“建長汁”がなまって“けんちん汁”となったとする説や、江戸時代に中国から伝わった、野菜を繊切り(せんぎり)にして油で揚げる料理「巻繊(けんちん)」から生じたという説があります。

そんな建長汁を看板メニューに、初夏の紫陽花、秋の紅葉シーズンに賑わっている「鎌倉五山」。

北鎌倉の建長汁(けんちんじる)鎌倉五山の外観

メニューは、山菜そばや建長うどんなど、そば&うどんが中心。建長汁にかやくご飯、山菜などがついた「紫陽花セット(1050円)」が人気です。

北鎌倉の建長汁(けんちんじる)鎌倉五山のメニュー 北鎌倉の建長汁(けんちんじる)鎌倉五山のメニュー

こちらは単品の「建長汁(630円)」。大根やほうれん草、にんじん、こんにゃくなどがたっぷり入ったあっさり系。醤油味の出汁には鰹節とごま油の風味が香ります。
ちなみに、「精進料理」なので肉はありません。野菜類をごま油で炒めてから煮込むのが“けんちん汁”、野菜類をそのまま煮込んで(炒めてからの場合も)豚肉が主役になるのが“豚汁”。けんちん汁は醤油、豚汁は味噌がベースになる場合が多いとも。

北鎌倉の建長汁(けんちんじる)鎌倉五山の建長汁

個人的に注目したのは、テーブルに置かれた「卓上コイン式星座占い器(笑)」。
昭和の食堂にはどこでも置かれていましたね。記憶に鮮やかなのは、藤沢の老舗ダイヤモンド地下街の「古久家」とか。今はもうないので貴重です。調べたところ「Secret Ball」というらしいです(笑)。

北鎌倉の建長汁(けんちんじる)鎌倉五山のコイン星座占い機(Secret Ball) 北鎌倉の建長汁(けんちんじる)鎌倉五山のコイン星座占い機(Secret Ball)

建長汁のルーツとされる北鎌倉で楽しめる“けんちん汁”。紫陽花や紅葉散策の昼食に話題的にはいいと思います。ヘルシー志向の方にもおすすめ。個人的にはもう少しガッツリいきたいかな、とも。。。

鎌倉五山本店|食べログ精進料理 / 北鎌倉駅)]
■5つ星評価|3.2 ★★★☆☆
■メニュー等|けんちん汁をはじめ、山菜そばやうどんなど
■おすすめ点|建長寺がルーツとされる「建長汁(単品630円)」
■アクセス等|JR横須賀線北鎌倉駅から徒歩5分。鶴岡八幡宮方面への踏切を渡りすぐ右側


より大きな地図で 湘南・鎌倉ぶらぶらマップ を表示
posted by 三浦まこと at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉|グルメ・居酒屋
この記事へコメントする
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Facebookアカウントでコメントする