湘南・鎌倉ぶらぶらネット > 江ノ島|観光スポット > 初日の出@江ノ島・片瀬海岸:基礎知識&おすすめスポット2014

初日の出@江ノ島・片瀬海岸:基礎知識&おすすめスポット2014

2013年12月23日


もういくつ寝るとお正月♪ 1年で最初のイベントといえば初日の出詣で。
幸先よい2014年をスタートするために、江の島&片瀬海岸の初日の出について、基礎知識&オススメスポットをまとめました。

湘南江ノ島の初日の出オススメスポット裏磯
2012年1月1日に江ノ島裏磯にて撮影

江ノ島・片瀬海岸の初日の出基礎知識
■景観:逗子・葉山・三浦半島越しとなるため「海(水平線)から昇る」のではないことが前提。その上で、いかに障害物が少ない場所を探すかがポイント。
■時間:元日の江ノ島の日の出は例年6:50頃。2014年は6:51。
■満潮:場所によっては潮の干満も重要。2014年1月1日は大潮で、満潮5:46、干潮10:48。
■天気:雨天や曇天など、水平線付近に雲があるとスッキリとした日の出は拝めない。こればかりは運任せ。12月23日現在、元日の天気は「晴れ時々曇り」。
■気温:最低気温は1〜5度。海風は冷えるため、万全な防寒を。
■交通:大晦日から正月にかけ、小田急江ノ島線は30〜90分間隔で運転、江ノ電は4時台まで24分間隔・5時から通常12分間隔運転、湘南モノレールは休日ダイヤ運転(大船始発5:35〜)、江ノ島エスカーは7:30〜。
■備考:小田急線も江ノ電も元日は5時半頃から満員状態。混雑を避けるなら、藤沢駅発5:00頃、江ノ島着5:30前のスケジュールを。

【江ノ島島内】

江の島岩屋前の裏磯
江ノ島入口からシーキャンドルを越えて真南の岩屋洞窟前に広がる裏磯。
環境さえ整えば、江ノ島初日の出のナンバーワンスポット。潮が引いていれば、岩場からゆっくり日の出を眺めることができます。

湘南江ノ島の初日の出オススメスポット裏磯 湘南江ノ島の初日の出オススメスポット裏磯
2012年1月1日に撮影

ただし、潮が満ちていると、下の写真のように岩場に波がかぶり降りることができません。。。潮汐表を見ると、2012年元日(上の写真)は水位105センチほど、2013年(下の写真)は水位140センチほど、そして2014年1月1日の日の出時刻は水位130センチほど。。。
早めに場所取りし、高台のビューポイントを押さえられればベストですが、今年も岩場への上陸は難しそうです。富士山はキレイですが。。。

湘南江ノ島の初日の出オススメスポット裏磯 湘南江ノ島の初日の出オススメスポット裏磯からの富士山
2013年1月1日に撮影

■アクセス:小田急片瀬江ノ島駅から弁天橋を渡り江ノ島入口まで徒歩10分程度、さらに入口からサムエル・コッキング苑を超え30分ほど歩いた岩屋洞窟側。エスカー運行は7:00からなので歩くしかありません。。。
■ポイント:2014年は潮が満ちていて磯に降りれない心配が。早めに場所取りするか、他の場所へ。

サムエル・コッキング苑前の亀ヶ岡広場
シーキャンドルが建つサムエル・コッキング苑の向かい、レストラン「イルキャンティ」周辺の広場。
海を眺める展望台から初日の出を見下ろすことができ、西側に見えるシーキャンドル&富士山のコラボもいい感じ。

湘南江ノ島の初日の出オススメスポットサムエル・コッキング苑前の亀ヶ岡広場 湘南江ノ島の初日の出オススメスポットサムエル・コッキング苑前の亀ヶ岡広場
2013年1月1日に撮影

■アクセス:江ノ島入口からサムエル・コッキング苑まで徒歩15分程度。
■ポイント:のんびり見下ろす初日の出がいい感じ。サムエル・コッキング苑&シーキャンドルは7:30からオープン。

湘南港&白灯台方面
弁天橋を渡り左へ、ヨットハーバーの奥にある湘南港&白灯台。
防波堤に整備されたボードウォークから初日の出を眺めることができます。エリアが広いのでギリギリに行っても大丈夫。目の前の「湘南港臨港道路付属駐車場」が5:00から開いているので、車でのアクセスも可能。

湘南江ノ島の初日の出オススメスポットヨットハーバー&白灯台 湘南江ノ島の初日の出オススメスポットヨットハーバー&白灯台
左は2013年1月1日、右は2011年11月に撮影

■アクセス:江ノ島入口から左へ、突き当たりまで徒歩10分程度。
■ポイント:場所取りを気にせずゆったり鑑賞でき、目の前まで車でアクセス可能(1時間300円、最大1500円)。管理会社によると、日が昇りきった7時過ぎに駐車場を出る混雑があるものの、例年満車にはならないため、入場の渋滞は心配ないとのこと。

江島神社
初日の出を拝んだらぜひ初詣も。
江ノ島島内の「江島神社(えのしまじんじゃ)」は、入口に近い辺津宮(へつのみや)を中心に、中津宮(なかつみや)、奥津宮(おくつみや)の三社でお詣りができます。2013年の元旦は辺津宮の上に縁起の龍神のような飛行機雲が昇っていました。

江ノ島江島神社辺津宮の元旦初詣 江ノ島江島神社辺津宮の元旦初詣
2013年1月1日に撮影

■アクセス:江ノ島入口から商店街を越え、辺津宮まで徒歩10分程度、中津宮まで15分程度、奥津宮まで20分程度。

【片瀬海岸】

片瀬海岸西浜
小田急片瀬江ノ島から右手に、辻堂・茅ヶ崎方面に広がる片瀬西浜。
サンセットスポットとしては抜群ですが、初日の出は新江ノ島水族館越しに昇ってしまいます。西に眺める富士山はキレイですが。。。

湘南江ノ島の初日の出オススメスポット片瀬海岸西浜 湘南江ノ島の初日の出オススメスポット片瀬海岸西浜
2013年1月15日の初雪時に撮影

ちなみに、西浜なら、弁天橋と平行して伸びる「片瀬漁港堤防」からがベスト。先端付近であれば、弁天橋越しに眺めることができます。

湘南江ノ島の初日の出オススメスポット片瀬海岸西浜片瀬漁港の堤防 湘南江ノ島の初日の出オススメスポット片瀬海岸西浜片瀬漁港の堤防
2013年5月に撮影

■アクセス:小田急片瀬江ノ島駅から右手に徒歩5分。
■ポイント:広々とした海岸でのんびりできるものの、日の出は新江ノ島水族館越しになってしまいます。片瀬漁港堤防の先端付近か、片瀬海岸東浜へ回るのがベスト。

片瀬海岸東浜
小田急片瀬江ノ島駅から正面左側に、腰越・鎌倉方面に広がる海岸。
電車でアクセスして気軽に見るにはベスト。腰越の小動岬(こゆるぎみさき)越しになるので、なるべく弁天橋寄りの、可能な限り江ノ島側がベスト。

湘南江ノ島の初日の出オススメスポット片瀬海岸東浜 湘南江ノ島の初日の出オススメスポット片瀬海岸東浜
2013年1月15日の初雪時に撮影

■アクセス:小田急片瀬江ノ島駅から正面左手に徒歩3分。
■ポイント:駅から近く場所取りを気にせずゆったり見るのに最適。角度的には弁天橋たもとの江ノ島寄りがベスト。

個人的には「江の島岩屋前の裏磯」がオススメですが、今年も磯に波がかぶっていそう。。。そんなわけで、“車でサクッと”であれば「湘南港&白灯台方面」、“電車でビール片手に”なら「片瀬海岸東浜」って感じでしょうか。
晴れていても風が吹けば凍える寒さになるので万全な防寒を。初日の出と共に、よいお年をお迎えください♪
posted by 三浦まこと at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 江ノ島|観光スポット
この記事へコメントする
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Facebookアカウントでコメントする