湘南・鎌倉ぶらぶらネット > 鎌倉|グルメ・居酒屋 > bowls(ボウルズ)@鎌倉:地元食材の新感覚どんぶりランチ&カフェ

bowls(ボウルズ)@鎌倉:地元食材の新感覚どんぶりランチ&カフェ

2014年02月12日


鎌倉の若宮大路沿いに2007年にオープンした「DONBURI CAFE DINING bowls (どんぶりカフェダイニング ボウルズ)」。
地元食材を使ったどんぶりランチをはじめ、ティータイムやディナーを楽しめる新感覚カフェ&レストランです。

鎌倉どんぶりカフェダイニングbowls(ボウルズ)の外観

鶴岡八幡宮へと真っすぐのびる若宮大路の真ん中あたりにある「bowls」。店内はソファ席を中心としたゆったりできる雰囲気。丼がレイアウトされた“どんぶりタワー”が目を引きます(笑)。

鎌倉どんぶりカフェダイニングbowls(ボウルズ)の店内 鎌倉どんぶりカフェダイニングbowls(ボウルズ)の店内

ランチメニューはこちら。「前菜+どんぶり&みそ汁+ドリンク」でSサイズ1380円〜。アルコールやスイーツも楽しめます。

鎌倉どんぶりカフェダイニングbowls(ボウルズ)のメニュー 鎌倉どんぶりカフェダイニングbowls(ボウルズ)のメニュー

前菜の「和野菜のラタトゥイユ」と「彩り野菜とタコのマリネ」。どちらもさっぱりとした味付けでいい感じ。

鎌倉どんぶりカフェダイニングbowls(ボウルズ)のラタトゥイユ 鎌倉どんぶりカフェダイニングbowls(ボウルズ)のタコのマリネ

左は「三崎マグロの炙り丼(Mサイズ 1580円)」。ふんわりスモークが薫る三崎マグロが滑らかな舌触り。ライスにまで染みた正油ベースのソースが食欲をそそります。
右は「豚ひき肉ともやしのガパオ丼(Sサイズ1380円)」。タイ風のスパイシーな味付けのひき肉に、半熟卵の黄身の甘みがマッチ。食べ応えがあります。

鎌倉どんぶりカフェダイニングbowls(ボウルズ)の三崎マグロの炙り丼 鎌倉どんぶりカフェダイニングbowls(ボウルズ)の豚ひき肉とモヤシのガパオ丼

このほか、湘南名物の「釜揚げしらす」を使ったどんぶりも人気。
しらす丼や海鮮丼の美味しい店を探したらきりがないですが、鎌倉散策のランチ&カフェに「お洒落な雰囲気でのんびりしたいな」なんて思ったらいいお店。和洋の創作ダイニングとしてお酒も楽しめるディナータイムも気になります。

ちなみに、左がMサイズで右がSサイズ。女性ならS、男性ならMがちょうどいいボリューム。サイズの比較は店頭にも展示されています。

鎌倉どんぶりカフェダイニングbowls(ボウルズ)のどんぶりサイズ 鎌倉どんぶりカフェダイニングbowls(ボウルズ)のどんぶりサイズ

ボウルズ|食べログカフェ / 鎌倉駅)]
■5つ星評価|3.2 ★★★☆☆
■メニュー等|どんぶりランチを中心にカフェやディナーも楽しめる
■おすすめ点|お洒落な雰囲気でゆったりランチ&カフェ
■アクセス等|鎌倉駅東口から徒歩5分。鶴岡八幡宮へ続く若宮大路の真ん中あたり右側
■公式サイト|鎌倉どんぶりカフェbowls


より大きな地図で 湘南・鎌倉ぶらぶらマップ を表示
posted by 三浦まこと at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉|グルメ・居酒屋
この記事へコメントする
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Facebookアカウントでコメントする