湘南・鎌倉ぶらぶらネット > ラーメン|辻堂 > まる玉@辻堂:女性に優しい第五のスープ鶏白湯ラーメン

まる玉@辻堂:女性に優しい第五のスープ鶏白湯ラーメン

2014年03月03日


辻堂駅南口すぐに2010年9月にオープンした「らーめん まる玉」。
鶏ガラや丸鶏を煮込んだ鶏白湯(とりぱいたん)スープが、女性に優しい“第5のスープ”として話題になっています。

藤沢市辻堂鶏白湯ラーメンまる玉の外観

案内によると、第五のスープとは“醤油・味噌・塩・豚骨”に次ぐ5番目という意味。
あえて突っ込むと、醤油・味噌・塩は“スープ”ではなく“タレ”。言い換えるなら“豚骨・あっさり鶏ガラ・魚介・エビ&カニ”に次ぐ第五のスープってところでしょうか。そして最近注目されている“牛骨”が第六あたり(笑)?

藤沢市辻堂鶏白湯ラーメンまる玉の第五のスープ 藤沢市辻堂鶏白湯ラーメンまる玉の店内

メニューは鶏ガラスープ&塩ダレを中心に、各種トッピングのバリエーション。

藤沢市辻堂鶏白湯ラーメンまる玉のメニュー 藤沢市辻堂鶏白湯ラーメンまる玉のメニュー

こちらが看板メニューの「ねぎあおさラーメン(1050円)」。
鶏の骨や身をじっくり煮込んだ白濁系のスープは、クリーミーでコラーゲンたっぷり。豚骨を煮込んだ九州系や家系のガッツリ濃厚スープに対し、あっさりマイルドな新感覚。それでい鶏のコクと旨味が凝縮されています。
青ねぎ&あおさの爽やかな風味との相性も抜群。オリジナルの細ちぢれ麺もスープに絡んでいい感じ。

藤沢市辻堂鶏白湯ラーメンまる玉のねぎあおさラーメン 藤沢市辻堂鶏白湯ラーメンまる玉の細ちぢれ麺

パンチを効かせたいときはテーブルに備えられた「揚げニンニク」をお好みで。

藤沢市辻堂鶏白湯ラーメンまる玉の揚げニンニク 藤沢市辻堂鶏白湯ラーメンまる玉の揚げニンニク

さらに辻堂店のオリジナルメニューで数量限定の「ベジまるタンメン(750円)」。豚骨スープではなく鶏白湯で炒めた野菜が甘味たっぷり。

藤沢市辻堂鶏白湯ラーメンまる玉のベジまるタンメン

両国に本店を置き、海外展開も行なっている「まる玉」。
鶏の旨味が凝縮された鶏白湯スープは、一般的な中華スープよりはコクがあり、豚骨スープよりはあっさりのいいバランス。女性に人気というふれこみも納得。けっこう後を引きます。


より大きな地図で 湘南・鎌倉ぶらぶらマップ を表示

らーめん まる玉辻堂店|食べログラーメン / 辻堂駅)]
■5つ星評価|4.0 ★★★★
■スープ・麺|塩味の鶏白湯・細ちぢれ麺
■おすすめ点|コラーゲンたっぷりのマイルド鶏白湯に青ネギやあおさが絶妙
■アクセス等|辻堂駅南口から徒歩1分。ロータリーの南側すぐ
■公式サイト|らーめんまる玉
posted by 三浦まこと at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン|辻堂
この記事へコメントする
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Facebookアカウントでコメントする