湘南・鎌倉ぶらぶらネット > 江ノ島|グルメ・居酒屋 > しらすや勘浜水産@腰越:しらす漁解禁&2014年初獲れ生シラス

しらすや勘浜水産@腰越:しらす漁解禁&2014年初獲れ生シラス

2014年03月11日


毎年3月11日は湘南・鎌倉のシラス漁解禁日!
さっそく腰越の人気店「しらすや」で生シラスを堪能してきました。

湘南鎌倉腰越しらすや勘浜水産の生しらす丼

乱獲防止のための禁漁期間(1月1日〜3月10日)明けの3月11日。海鮮処に「生しらすあります」の幟がはためくと共に、湘南・鎌倉に本格的な春が訪れます。

しらすの人気店は江ノ島や腰越周辺に点在していますが、「しらすや」はシラス漁船の網元「勘浜丸」の直営店。その日の朝に腰越漁港で揚がったシラスを新鮮そのままで楽しめます。店内はお洒落な雰囲気でデートにもバッチリ♪

湘南鎌倉腰越しらすや勘浜水産の外観 湘南鎌倉腰越しらすや勘浜水産の店内

そしてコチラが、2014年の一番乗りの初獲れ生シラス!!
「生しらす丼(800円)」のほか、小皿などで楽しめます。

湘南鎌倉腰越しらすや勘浜水産の生しらす丼 湘南鎌倉腰越しらすや勘浜水産の生シラス

時期的な関係か、しらすはどれも大ぶり。水揚げすぐなのでシャキシャキのプリプリ。生臭さはほとんどなくふんわりとした甘味を楽しめます。薬味のショウガや醤油でお好みの味にして楽しみましょう。

湘南鎌倉腰越しらすや勘浜水産の生しらす丼 湘南鎌倉腰越しらすや勘浜水産の生シラス

さらにこちらは「釜揚げしらす丼(800円)」。塩ゆでした後に天日干しし、旨味が凝縮。生シラスとのハーフ&ハーフの「二色丼(900円)」も人気。

湘南鎌倉腰越しらすや勘浜水産の釜揚げしらす丼 湘南鎌倉腰越しらすや勘浜水産の釜揚げしらす

「しらすのかき揚げ(700円)」など一品物&ビールもいい感じ♪

湘南鎌倉腰越しらすや勘浜水産のしらすのかき揚げ

定食やしらす料理メニューはこちら。

湘南鎌倉腰越しらすや勘浜水産のしらすメニュー 湘南鎌倉腰越しらすや勘浜水産のしらすメニュー

おつまみ&ドリンクメニューはこちら。

湘南鎌倉腰越しらすや勘浜水産のおつまみメニュー 湘南鎌倉しらすや勘浜水産のドリンクメニュー

ちなみに「しらすや」の敷地内に併設された直売所「勘浜水産」では、生シラスや釜揚げシラスを購入できます。保冷剤&クーラーバッグ持参でぜひ。
開店は8時30分。土日には午前中で売り切れることも多いのでお早めに。

湘南腰越勘浜水産の生しらす&釜揚げしらす 湘南腰越勘浜水産の生しらす&釜揚げしらす

ここ数年間、不漁が続いている「しらす漁」。2014年初日の水揚げもあまりよくなかったよう。。。
今年は豊漁でたくさんのジモティ&観光客の舌を楽しませてほしいですね♪

【湘南しらすの基礎知識】■シラスって何?
イワシ(マイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシ)の、産まれて20〜50日の仔魚(しぎょ)のこと。ただし、曳き網漁のため、イカナゴ、ウナギ、ニシン、アユなどの仔魚が混じっている場合も多いようです。
※仔魚とは、卵からふ化したばかりで骨格や鰭などがまだ整っていない段階。仔魚→稚魚→未成魚(幼魚)→成魚。
穫れる時期によって、黒潮に乗って来る「春しらす(4〜5月中旬)」、沿岸で生まれ育った「夏しらす(7〜8月)」、黒潮&沿岸ミックスの「秋しらす(9〜10月)」と呼ばれます。

■禁漁期間とは?
アユの仔魚の乱獲を防ぎ保護するため、湘南では毎年1月1日〜3月10日をシラス漁の禁漁期間としています。以外の3月11日から12月31日は、基本的に漁が行われています。

■どこで穫れるの?
江ノ島を中心に、相模湾全域の水深5〜30メートル域で漁が行われています。特に葉山沖は古くから豊かな漁場として知られています。

■どうやって穫るの?
シラス漁は二隻の漁船で網を曳く「二艘曳き」と、一隻で曳く「一艘曳き」があり、湘南では一艘曳きのみ。
30分〜1時間程度網を曳く二艘曳きに比べ、一艘曳きは30秒程度で網を落として5分ほどで上げるため、シラスを痛めずに穫ることができます。

■新鮮な理由は?
湘南では、ほとんどの網元が水揚げから加工までを自社一貫作業しています。
「江ノ島近海が漁場→短時間の曳き網→港に戻りすぐに加工→販売」というすべて短時間のスピード感が、プリプリの鮮度をキープしています。

■体にいいの?
良質なタンパク質やカルシウム、鉄分などのミネラルが豊富で低脂肪。カルシウムの吸収をよくするビタミンDや、タウリン、ビタミンB1等も多く含まれ、ヘルシーで栄養バランスの良い食材とされます。

■生シラスはいつでも食べられる?
生しらすは冷凍保存ができないので、出回るのはその日の朝に穫れた「朝穫れ生しらす」のみ。海が荒れると漁に出られず、その場合はどの店でも生しらすとは出会えません。
ガッカリしないためには、↓の「勘浜丸」のブログなどで、その日に漁が行われたか確認しましょう。
鎌倉腰越|湘南しらす直売 勘浜丸

■生シラスをお店で頼むときのポイントは
荒天時は漁ができないため市場に出回らず、水揚げが少なく「売り切れ御免」な場合も多い生シラス。お店選びの際は「生シラスあります」の幟やボードをチェックしましょう。
ただし一部、代用的に静岡産の生しらすを出しているお店や、あってもなくても「生しらす丼」などの看板を店頭に掲げる紛らわしいお店があります。。。始めて入るお店では、席につく前に「湘南の生シラスありますか?」と訪ねるのが賢い方法です。

しらすや|食べログ魚介・海鮮料理 / 腰越駅江ノ島駅鎌倉高校前駅)]
■5つ星評価|4.2 ★★★★
■メニュー等|しらす料理から各種海鮮まで豊富。直売所でお土産も
■おすすめ点|朝穫れ生しらすがピチピチ。直売所のみの利用も可能
■アクセス等|江ノ島から国道134号を鎌倉方面へ700〜800m左側。腰越漁港の向かい。
■公式サイト|網元勘浜水産しらす直売所湘南しらす&地魚料理しらすや


より大きな地図で 湘南・鎌倉ぶらぶらマップ を表示
posted by 三浦まこと at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 江ノ島|グルメ・居酒屋
この記事へコメントする
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Facebookアカウントでコメントする